妊娠

保育士になって初めての妊娠。仕事との両立の仕方とは…?

ゆずか
ゆずか
こんにちは!ゆずかです。

今日は、私が初めての妊娠をしつつも保育士として仕事をしていた時の話をさせて下さい。

結婚後、妊娠発覚⁉︎

私は、保育士4年目にして初めて主担任を任された頃、ちょうど5年付き合っていた保育士の彼と結婚することになりました。

大学卒業後、2人でコツコツと結婚資金を貯めていました。

ようやくその資金も貯まり、結婚することになりました。

無事に結婚式も終わり、しばらくはのんびり2人だけの生活かな?と話していた頃…

妊娠が発覚しました。

ここからが私の保育士としての大変な日々が始まりました。

いつ上司に伝えれば良い⁉︎

妊娠した女性の方にとって一番難問だと思います。

例え、私のように職種が保育士でなくてもどうしたら良いのか悩む部分だと思います。

これは、私の経験上の話になりますので参考程度に読んで下さい。

私は、初めて妊娠したことが病院で確認できた時に上司には伝えました。

やはり仕事上、配慮をしてもらわないといけない部分もあったからです。

万が一、流産の可能性もあるからということで、安定期までは良いかと考える人もいるかと思います。

ですが、そのために無理をして体調を崩し、流産になった場合悔やんでも悔やみきれません。

ですので、妊娠が病院で確認できた段階で上司に伝えようと私は決めていました。

ですが、一つだけ知っていて欲しいことがあります。

私も調べていて知ったことですが、妊娠12週未満に流産してしまった場合、これは仕事などが原因ではないということです。

詳しくはこのホームページを参考にしていただけたらと思います。

日本産婦人科学会

話は逸れましたが、私は病院で確認ができたらすぐに上司に報告をします。

ゆずか
ゆずか
報告・連絡・相談は大切だからね!

そして、よく一緒に組んでくれる職員から順番に自分の言葉で伝えていきました。

妊娠中にやってくる嫌なもの

私はやってきました(笑)

妊娠中にほとんどの人が経験するものが…。

それは、つわりです‼︎

 

ゆずか
ゆずか
噂では聞いていたけどここまでとは…

つわりは本当に十人十色ですので、ない人もいます。

逆に酷くて仕事を何日も休んでしまう方もいます。

私は後者だったので、つわりが酷くて体重が激減してしまい、入院をしました。

入院中は、吐き気止めの点滴を打ちながら絶食を3日間行いました。

そのおかげか、つわりも少しは落ち着き食べられるようになりました。

ただ、つわりが酷い妊婦さん。恐らく、飲み物すら受け付けないという方もいると思います。

でも、飲み物だけでも体に取り入れることは大切です。

飲み物が難しいようでしたら、を口の中に入れて下さい。

そして飴玉のようにコロコロ転がして下さい。

氷は無味な上に、ひんやりしています。また水分を多く含んでいるので多少でも水分が体内に入っていくからです。

私は、本当に水分も取れないくらいだったので氷を口の中に入れてみたり、後は栄養価が高いということでアイスを食べたりしました。

それをしても、つわりで吐いてしまう場合はすぐにかかりつけの産科に行きましょう。

ずっと耐えているのは、体力面ではなく精神的にもキツイと思いますので…。

つわりも終わり安定期へ

いよいよつわりも終息を迎え、安定期へ。

ゆずか
ゆずか
本格的に仕事ができるぞ!

意気込んでいた自分がいましたが、意外にもそんなことはありませんでした。

少しずつ大きくなるお腹、それに伴い動きもますますゆっくりになってきました。

私は4歳児クラスを見ていたこともあり、動きについていけない部分も出てきました。

ですが、それだと保育士として仕事に支障が出始めていました。

そのため、自分ができる仕事はないか必死に探しました。

クラスにいる時は、子どもの様子を見つつ時々座って体を休めたり、人手が足りている時は事務をするために抜けて事務作業をしたりして仕事を消化していきました。

ですが、この頑張りが…

切迫早産となり休職。

やはり、保育士の仕事はハードワーク。

そのため、自分でいくら体調面を気にしていても上手くいかないのが現実でした。

私は、仕事を頑張る代わりに家では主人が私の体に気を遣い、家事はほとんどやってくれていました。

ですが、それでもいつかは来てしまったこの診断。

切迫早産なため仕事を休職して下さい

子宮頸管も短くなってしまい、お腹の張りも酷く、短期入院をする形となりました。

幸い、私は短期入院で大丈夫でしたが、本当に酷い方だと臨月まで入院というケースもあるそうです。

私は、家事は主人がという部分が非常に大きかったため、体を休める時間を作れたのだと思います。

前期破水からの出産

この後、切迫早産の影響から前期破水をしてしまいました。

その時は実家に里帰りをしていたので、病院にすぐに行くことが出来ました。

前期破水をしても、なかなか陣痛には繋がらず…誘発剤と内診を行い、出産へと繋げました。

予定日より、2週間以上早めのご対面になりました。

前期破水だったため、新生児への感染症も疑われ、母子同室でしたが子どもは小児科入院という措置になりました。

色々とありましたが、無事出産までいけてホッとしていた自分がいます。

最後に

保育士と言えど、誰かと結婚をして、妊娠できたという状況はあると思います。

その時に、待ち受けていることはたくさんあります。

安定期に入ったからと言っても、初産婦さんは上手く動けないことも増えてくると思います。

その時にどのように自分は職場で動いていこうか、自分が万が一リタイアした場合のことも考えて仕事を進めていくことも大切だと思います。

私の妊娠から出産までの経緯は、あくまで一例に過ぎないので本当にこれは十人十色の道があると思います。

ですが、これだけは伝えさせて下さい。

・妊娠が病院で分かり次第早めに上司に伝えた方が良い。

・つわりは病気ではないが辛い時は休むことも大切。

・安定期に入っても自分の体調を考えて出来る仕事をこなしていく。

・自分が万が一リタイアをしても大丈夫な準備をする。

・なるべく家事は旦那さんと分担をする。

・休める時は家に仕事を持ち帰らずに家は休む場所にする。

私が、保育士の仕事をして初めての妊娠において思ったことです。

ですが、これが全て上手くできる環境ではない方も多いと思います。

せめて、家だけでも“ここは休み場所”と決めて体を休めることは大切だと思います。

保育士として、見ている子どもたちも大切ですが、お腹の中に宿った子どもは我が子なのでどうか大切にしながら仕事ができればと思います。

ちなみに、上司に伝える前に出来ればご主人と話をして妊娠を機に退職にするのか、産休や育休を取り仕事復帰をするのかを決めて一緒に伝えられると良いかと思います。

ゆずか
ゆずか
最後まで読んでいただきありがとうございました。